トップページ > 全ての商品一覧 > メンズ ドレスシューズ(Men's Dress) > クインクラシコ (Queen Classico)国産

国産だからこそのクオリティ、質感、履き心地

Queen Classico 国産

クインクラシコオリジナルの中でも、特に人気がある「メイドインジャパン」ドレスシューズ。
当社のバイヤーが選んだドレスシューズはどれも履き心地が抜群です。
もちろんデザインもトレンドを抑えた、クインクラシコらしいラインを取り揃えております。
高クオリティの国産ですが、コストパフォーマンスも抜群!
是非一度お試し下さいませ。

Q.ラスト(木型)って何?
A.木型(きがた)、ラスト(last)とも言われる。
靴を作るための原型となるもので、
靴のデザイン、機能などを決める重要な要素となる。
Q.ラストで選ぶメリットは?
A.縦の大きさだけでなく、足幅や甲の高さなど、
特徴が近いものを選ぶ事で
よりリアルに自分の足型に近いものが確認でき、
通販で購入するリスクが低くなります。
クインクラシコオリジナル
SAシリーズ
他のアジア産皮革を使用せず、品質、他商品との差別化、供給の安定性を考慮した上で、
あくまで国内皮革メーカーからの調達を行っています。
パーツは一部イタリアのソール、インソール、ライニング、甲革等をセレクトしています。
その中から選りすぐったものを用いて、商品化を行なっています。
トレンドを取り込み、なおかつ、日本人の足にあうように設計しています。
クオリティにこだわった製品を、コストパフォーマンスに優れた価格で展開するシリーズです。
クインクラシコオリジナル
SHシリーズ
アンティーク仕上げと、履き始めから優しい足当たりが特徴のシューズ。
足当たりを追求した厳選された素材選び、素材に合わせ、仕上げ方法を柔軟に変え、
「限られたコストの中で、いかに仕上げの質感を高められるか」。
職人の経験と勘で手作業による美しい光沢を生み出しています。
一部マッケイ縫いの商品を揃えるなど、コストパフォーマンスに非常に優れたシリーズです。
クインクラシコ国産品の中で最も甲高、幅広のニーズにこたえられるシリーズ。
クインクラシコオリジナル
ISシリーズ
セミロングノーズのスマートなシルエットが特徴。仕上げに力を入れたシリーズ。
本来の革の色だけでは出せない手造り感やムラ感のある「色・艶」を出し、
オリジナリティ溢れるシューズを作り出しています。
「常に履き心地良く、履く人の身になって靴作りをする」をコンセプトにしたシリーズです。
クインクラシコオリジナル
ORシリーズ
ラウンドトゥ、ショートノーズとクラシックな印象のシリーズ。
全体としては細身ながら程よく高さのある甲周りと、くるぶし側を低く抑えた履き口など、
随所に履き心地への工夫がうかがえます。
日本人の方に好まれるフィッティング、ハンドペインティングを得意とするシリーズです。

14ラスト

ロングノーズ、ポインテッドトゥモデル。
トゥにかけてかなり絞ったデザインが特徴。
見た目にスマートですが、足入れは良く、
スマート効果の高いラスト。
市場での流通量も少ないため、
最もファンの多いモデルでもあります。

底材:ラバー

25ラスト

セミロングノーズ、スクエアトゥモデル。
トゥに近い部分までタナのあるラインが
シャープですっきりとしたエレガントな
印象を与える木型です。
履き口は少々狭いですが、
履くとフィット感が心地よく、
多くの支持を受けている木型です。

底材:特性樹脂ソール

26ラスト

セミロングノーズ、スクエアトゥモデル。
甲からつま先にかけての傾斜に立体感があるのが特徴。
甲は高めになっており、甲が高いお足の方にもオススメです。
スマートで美しくキレイめな印象のシルエットです。

底材:ラバー

31ラスト

セミロングノーズ、変形トゥのモデル。
他の木型に比べ少し締まった印象。
トゥにかけて細く絞り、
つま先にアクセントをつけたラストです。
SA14ラストと同じく、流通量が少なく、
ファンの多いモデルです。

底材:ラバー

33ラスト

セミロングノーズ、ラウンドトゥ。
14番台ほどではないですが、トゥにかけて細く絞ったラウンドトゥ木型です。
幅もスタンダードで足あたりも
よくここ数年定番として続けている
人気モデル、SA31ラストつま先に変化を
持たせたモデルです。

底材:ラバー

41ラスト

セミロングノーズ、スクエアトゥ。
25番台に近い印象ですが、
25番台よりもトゥから小指部分までは広め
になっており、タナのラインも緩やかです。
幅は普通で甲を低く抑え履きやすい万能モデルです。

底材:特性樹脂ソール

51ラスト

ロングノーズ、スクエアトゥモデル。
つま先のエッジを立たせ、外側に傾斜を
つけたデザイン性の高いモデルです。
見た目よりも幅広に作られており、
甲も高めで履きやすいモデルとなっています。
やや大きめの木型です。

底材:ラバー

53ラスト

ロングノーズ、スクエアトゥ。
トゥにかけてややチゼルになっているのが
特徴です。ロングセラーの木型、幅も
スタンダードで、他社ではお目にかかれない
クインクラシコならではのモデルです。

底材:ラバー

61ラスト

セミロングノーズ、スクエアトゥ。
細見ながら、甲まわりにややボリュームが
あり足入れは良く、足あたりの良い木型です。
国産ではなかなか見かけない綺麗なシルエットでスマートに履いていただけるモデルです。

底材:レザー

75ラスト

セミロングノーズ、ラウンドトゥ。
他のモデルよりも丸みを持たせたトゥシェイプがトレンドを感じさせる木型です。
やや細身に作られており、適度なボリューム感で作られています。
やさしくフィットする安心感のある木型です。

底材:ラバー

81ラスト

ショートノーズ、ラウンドトゥモデル。
スリッポン専用に開発された木型です。
オンでもオフでも履いていただける
昨今人気の高いトラッドモデルです。

底材:ラバー

88ラスト

セミロングノーズ、セミスクエアトゥモデル。
スリッポン専用に開発された木型です。
オンでもオフでも履いていただける
汎用性の高いモデルです。

底材:ラバー

100ラスト

ロングノーズ、ポインテッドトゥモデル。
トゥにかけてかなり絞ったデザインが特徴。
見た目にスマートですが、足入れは良く、
スマート効果の高いラスト。
市場での流通量も少ないため、
最もファンの多いモデルでもあります。

底材:ラバー

200ラスト

ロングノーズのソフトスクエアになり、
SH100ラスト同様つま先部分にボリュームを
持たせています。
甲はSH100ラストより
やや高めに仕上がっています。
見た目はスマートですが肉付きが良く、
足いれのよい木型です。

底材:合成板

300ラスト

セミロングノーズ、ラウンドトゥモデル。
SHシリーズの中では一番標準的な木型に
なり、年代やシーンも問わず履きやすく
足入れもよい万能型の木型です。
初めの一足にオススメのモデルです。

底材:合成板

500ラスト

セミロングノーズ、スクウェアトゥモデル。ポールジョイントは広め、
甲周りはそこまで高くなくぴたっと
ホールドする木型で横幅が広く、
スマートなシルエットで
バランスが良いモデルです。
ヒールを少し高めに設定しています。

底材:合成板

700ラスト

ロングノーズ、ラウンドトゥモデル。
幅広かつ甲も高い木型ですが見た目は
すっきりとしたシルエット。
たて・幅が少し大きめなので、
幅広甲高の方向けのモデルです。
全体にボリュームがあるので、
スマート効果を高める為に
ヒールは高めの設定になっています。

底材:合成板

1100ラスト

ロングノーズ、ポインテッドトゥモデル。
見た目の割に甲部分が高く、幅も広めです。
甲部分が高い為、足落ちよく、
履きやすいモデルです。
一番の特徴はシルエットの美しさです。

底材:ラバー

3100ラスト

ロングノーズ、ラウンドトゥモデル。
寸は長めで幅も広め、足入れがよく、
尚且つ足との一体感を得られる木型です。
綺麗なシルエットをお楽しみ頂けます。

底材:ラバー

5100ラスト

セミロングノーズ、ポインテッドトゥモデル。
ISシリーズの中では一番締まった印象、
エレガントでちょうど良いシルエットです。

底材:ラバー

OR11ラスト

ラウンドトゥ、ショートノーズと
クラシックな印象の木型です。
全体としては細身ながら程よく高さのある
甲周りと、踝側を低く抑えた履き口など、
随所に履き心地への工夫が伺えます。

底材:合成板

OR21ラスト

セミロングノーズ、スクウェアトゥモデル。
スリッポン専用に開発された木型です。
甲のボリュームを抑え、土踏まずを絞り、
ローファー特有の踵の緩さを解消したフィッティングです。

底材:合成底

CEMENTセメント製法
製法
  1. 中底を木型に仮止めし、アッパーを吊り込む。
  2. 表底を接着剤で接着、プレスする。
特徴
  1. 最初から屈曲による返りがよく、やわらかい履き心地。
  2. 幅広いデザインに対応しやすい。
MACKEYマッケイ製法
製法
  1. 吊り込んだアッパーに中底と表底を貼り合せる。
  2. 靴型を抜き、アッパーと中底、表底を縫い合わせる。
特徴
  1. 軽快でかえりが良い。
  2. 中底に縫い目が見える。